2018年7月20日金曜日

テンチョーのヒマラヤンインプレッション&今週末はヒマラヤン試乗・商談会の開催です♪

本日20日(金)は車両引取や車検等で午前中は休みとさせて頂きます

午後からの営業になります

ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程宜しくお願い致します

この週末は「ヒマラヤン 試乗・商談会」の準備の為、テンチョーがしっかりとナラシに行って来ました!


一気に1,000キロ走行して来たインプレッションを公開♪

2号線を西へ向かい、途中から日本海側へ向かおうとしましたが、途中今回の災害の為通行止めに・・・


R188へ迂回しソレーネ経由で俵山温泉のとある所(笑)へ向かいました

日本海側をウロウロしながらホルンフェルスへ到着し、日本海側をノンビリ走りながらR191~R9で松江へ行き、R54で戻って来ました



ナラシの段階で平均燃費は36.4km/ℓと好成績♪(レギュラーガソリン)

勿論5速入れっぱなしではなく、速度に合わせたギアで走行+ワインディングでは心地良くシフトアップダウンをしながらです

車両重量が軽く、足付きがイイので、チョット気になる所があっても通り過ぎる事無く停まれる気軽さが最高です

そして、迂回をするシーンが大変多かったのですが、こちらも車両重量が軽いのと、ハンドルがよく切れるのUターンがとても楽!

アドベンチャー系のバイクでは一番重要な要素とも言える部分だと思います

クラシックやコンチネンタルGT同様、空冷シングルエンジンの心地良いサウンドと気持ちの良い走りも健在

ウインドスクリーンの高さ、大きさも程好く風が身体にあたり心地良かったです

比べるのはナンセンスだと思いますが、人気のHONDA クロスカブ110の気軽さとタウンユースからツーリングまでアクティブに使いこなせる感じやクラシカルでファニーなデザインに排気量という余裕を持ったヒマラヤン

そして、各雑誌にはアフリカツインなどBIGアドベンチャーと比較されても全く負けてない走行性能+気軽さが人気の一つだとも言えます

実際、アドベンチャー系が人気のヨーロッパではかなりの人気と聞いています

この週末はヒマラヤンに見て・乗ってバイクライフをワクワクしてみませんか

皆様のご来店お待ちしております

2018年7月18日水曜日

今週末はヒマラヤンに乗ってみよう!

本日18日(水)は臨時休業とさせて頂いております

ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程どうぞ宜しくお願い致します

さて!

今週末ついに!

ロイヤルエンフィールド「ヒマラヤン」の試乗会が開催されます!

沢山の方々に興味を持って頂いているヒマラヤン

各雑誌での評価もかなり高いので楽しみにして下さっている方も多いと思います

今週末は日本初のブランドストア「ロイヤルエンフィールド モトエスエックスHiroshima」へ♪








2018年7月16日月曜日

2018年春夏モデル20%OFFセール開始しております!

一気に夏がやって来ました!

ACE CAFE LONDONでは春夏モデルが20%OFFセール開始しております

2018年の新作春夏モデルは発表と同時に完売したウェアも多いですが、在庫まだありますので是非20%OFFセールのチャンスを利用して下さい!

皆様のご来店お待ちしております

2018年7月15日日曜日

Norton・ブライトリング情報

【インフォ ブライトリング VOL.34に掲載されました】
大阪・東京・名古屋の3都市で開催をされた…今年の『クラブ・ブライトリング・メンバーズサロン』にパートナーシップ契約を締結した『Norton Commando 961』 が展示され、その時の様子が、「インフォ ブライトリング VOL.34」に掲載になりました。

また、試乗インプレッションなどの記事も複数ページに渡り掲載されております。インフォ・ブライトリングは、ブライトリングを国内の正規販売店でお求めいただいた方(=クラブ・ブライトリングメンバー)に発送されております。

イギリスのモータリゼーションの象徴と言われいる私たち『Norton Motorcycles』は、ホンモノのカフェスタイルモーターサイクルとして…英国の伝統と歴史を今に伝え、その歴史にただ、奢る事無く~常に時代の先も見据えている…50周年を迎えたNorton Commando と 長年パイロットウオッチの歴史を刻む…「翼」をロゴから外し、「陸」と「海」も制すべく~軽快なスポーツウオッチにウイングを広げる事となった新しい!ブライトリング。

これからの両社のパートナーシップにご期待下さい。
メンバーズサロンにご来場いただけなかったブライトリングご愛用の方々にも、『Norton Motorcycles』とのパートナーシップが伝わるものと思います。

この「インフォ ブライトング」ですが少量ですがありますので是非!

勿論、新車・中古車Norton Commandoもご用意しております!


とてもオシャレなロイヤル エンフィールド社のショーケースに置くと映えます♪

このショーケースの天板はお客様から寄贈して頂きました

ありがとうございます!


Nortonを手に入れるチャンスです!

50周年記念車もまだ間に合いますよ!

2018年7月13日金曜日

ACE CAFE 新作入荷!

Belt & Handle Pouch (ベルト & ハンドルポーチ)

ベルトポーチとしての使用はもちろん、ハンドルブレースへ巻き付けて使用も可能な、コンパクトサイズのポーチです。

丈夫な1680Dナイロンにパデット処理(ダイヤ型のキルト処理)を施し、パイピング部にPUレザーを使用。メインポケットはファスナー式で、コンパクトでも間口を大きく開けられます。
ベルクロ式の小分けポケットも装備しています。
サブポケットはフラップ式で、スマートフォンや、パスケース、カード類などの収納にぴったりです。


その他キャップ全種類、Tシャツ関係も充実してますよー♪












2018年7月11日水曜日

ヒマラヤン試乗車準備中です♪

広島では関東に比べ登録まで20日~1ヶ月も遅くなる変な所です

なので、ヒマラヤンの試乗車が中々ご用意出来ずお待たせしております

ですが、ここ数日でヒマラヤンについてかなり詳しくなりましたよ

標準プラグはBOSCHなんですね

最新NGKにも対応出来るように改良します

コンチネンタルGT同様「ハリスフレーム」なので似てます

配線の処理は今まで以上に良くなっております

ABSユニットは凄くコンパクトでイイですね

細さがよくわかります

そして整備し易そうな構造は素晴らしいですね

標準のリアキャリアにTOPケースを付けようと思ってます

アドベンチャーには一体式のETCも似合いますね

後はUSBも取り付けしようかな♪

早く乗りたいです!

2018年7月9日月曜日

「ロイヤルエンフィールド モトエスエックスHiroshima」ショールーム仕上がって来ました!

金曜日の朝一よりロイヤルエンフィールド本社から日本初の「ブランドストア」のショールーム機材の組立と設置を行っております
ツーリングや移転の際にも強力に協力してくれる「オヤブン」さんに相談したら仕事あがりに立ち寄ってくれて、ヒストリーウォールの取り付けをして頂きました

いつもありがとうございます!

本日も朝一からAJPジャパンの日下田さんが金曜日に続きショールーム機材の設置の手伝いに来てくれました

改めましてモトエスエックスは皆様の協力のおかげで成り立っております
ありがとうございます




日本初のロイヤルエンフィールドブランドストアのショールーム仕上がって来ました!

皆様のご来店お待ちしております

後は外看板のみ!

2018年7月6日金曜日

ロイヤルエンフィールド ブランドストア 「ロイヤルエンフィールド モトエスエックスHiroshima」準備中です♪

以前からロイヤルエンフィールドジャパンさんと本社の方と話を進めていた世界基準のブランドストア展開に動きが!
約1年程かかって(笑)本社からブランドストアのマテリアルが届きました!

X線検査受けてたのね(笑)

大雨の中、700キロの荷物が到着・・・
ショールームは荷物でパンパン!(笑)


開梱作業にはAJPジャパンの日下田さんが手伝いに来てくれました!

ロイヤルエンフィールドユーザー様、ロイヤルエンフィールドを検討中の皆様、日本初のロイヤルエンフィールドブランドストア「ロイヤルエンフィールド モトエスエックスHiroshima」が始動しますよ!

2018年7月4日水曜日

世界のオフロードバイク訪問記~ポルトガル トレール編 Vol.4


時は変わって20185月、私は再びポルトの街に降り立った。

 今回はAJPワールドミーティングと新型車のコンセプトモデルの発表のためだ。

 この時はエンデューロ世界選手権を見に行くためにロイヤルエンフィールドヒマラヤンでツーリングをしたことは既に別件で書いたのだが、もう一日空いた日に急遽トレールライドに行けることになった。

 スケジュール的にも厳しいと思っていたし、友人のPAUROも忙しかったので難しいと思っていたが、ポルトのAJPディーラー、MOTORUARで話をしていると社長のお父さんがサスを改造したPR4の試運転に山に行くという。

一緒に行きたいか?との話になり、もちろん行きたいよ。となる。

でもマシンが・・・すぐにPAUROに連絡を取る。

マシンを貸してほしいと頼む。PAUROはすぐにOKしてくれて、自分用のKTM250EXC SIXDAYSを貸してくれて、すぐに持ってきてくれるという。
 
 友人は本当にありがたい。ここでマシンが無いから諦めるなんて寂しすぎるが、友人の協力が無ければできないことだ。感謝。

 私もすぐにホテルにヘルメット、ブーツ、ウエアを取りに行き準備を整える。

2016年式の新しいSIXDAYSは軽くて楽しそうなマシンだ。

 またまたいつものガソリンスタンド。ここで燃料を満タンにしていつもの入り口から入る。ここは町と非日常の世界との境界のような場所である。

 お父さんは60歳を超えているという。エンデューロのチャンピオンを取ったこともある人だと聞いていたが、やはり走りは綺麗だしペースも速いが丁寧だ。

そして、ポルトガル語しか話せないのでおいらの超片言のポルトガル語では不便なので、おもに走りでのコミュニケーションになる。

これができれば何とかなるのだ。



街を見下ろせる高台に出ると、二人で記念撮影。

 まだまだトレールは入り口。ここからどんどん山に入り、ヒルクライムアタックや激坂下りをしながら奥に入り楽しんでいた。そして、いつものトレールのサービスエリアに到着。



写真の右側に見えているのがトレール、左がカフェである。

もちろん車で来れる道もあるのでトレールだけがアクセス路という訳ではないが、トレールから直結のカフェというのはオフロードライダーには嬉しい限りだ。

しかも日本でオフロードの格好でカフェに入ったら最低でも変な目で見られるし、泥だらけのブーツで入れば追い出されるだろう。

 しかし、ここは室内もあるが、オープンカフェがメイン。ライダーに優しい設計のカフェだ。

 ここでコーラを飲んで再び走り出し、この日も夕方6時までしっかり走ったのだった。



走り終えた頃にはお父さんとも仲良くなれて、走りを見ながらなんとなく話せているような気になってきたから不思議だ。


 また一緒に走ろうと約束をして、ワインを飲みに行ってお開きとなった。

 ここまで、魅力満載のポルトガルのトレールをまとめてきたが、オフロードライダーなら絶対にポルトガルに行けば楽しめる。

日本でのトレールや林道よりはるかに距離も走れるし、上手いライダーも多いため練習にもなる。

 そして食べ物も美味しいし、観光しても楽しい場所がいっぱいだ。

 ヨーロッパ旅行を計画しているライダーは少し足を延ばしてみることをお勧めする。

2018年7月2日月曜日

7月の朝ツーリング♪

先月より始めた朝ツーリング

ツーリングイベント等は店頭告知のみになりましたが変わらず参加して下さる方、新たに参加して下さる方も増えて賑やかになってきました♪

ロイヤルエンフィールド コンチネンタルGT・アイアンのBULLET、モトモリーニ スクランブラー、Norton コマンドSF、MVアグスタ ストラダーレ、DUCATI 1198S・ST2、HONDA CB1100F・FTR250と、やはりモトエスツ-リングらしい華のある車種構成です!

今回の待ち合わせ場所は道の駅 湖畔の里福富です


猫のお出迎えがありました(笑)


いつものように朝礼後、福富を7時に出発です!

そしていつものように顧問が先導なのでルートは最高です!





朝7時に出発したのですが、既に暑い・・・


朝ツーリングは美味しい珈琲を飲みに行くのがコンセプト

今回は三良坂コーヒーさんへ














暑い朝にピッタリのサッパリとした爽やかな珈琲は最高です!


軽~くゆる~くな朝ツーですが、今回は200キロ超え!(笑)

AM7:00~AM10:00(朝食付き)でガッツリ走って来ました!

また来月もやりますので、日程等は店頭にチェックしに来て下さいね♪