2020年5月27日水曜日

バイクに乗って何処に行こう♪

いつもの日常が少しづつ戻って来ております

バイクに乗って最高の景色と今まで通って来なかった道を走ってみませんか?

新しい発見と可能性、バイクでアドベンチャーを楽しみましょう




ウラルはソロでも楽しいですが、台数が増えると楽しさも倍増♪


アドベンチャーモデルのヒマラヤンじゃなくてもロイヤルエンフィールドはどこでも走れます!

可能性がドンドン広がります





日常使いのランブレッタもオフロードタイヤに履き替えて林道探索も楽しめます

125ccでロングツーリングを楽しめるのも最高ですよ

モトエスエックス取り扱いのバイクでは色々な楽しみ方が出来ます!

2020年5月24日日曜日

お待たせ致しました!ACE夏物入荷!

大変お待たせ致しました!

ACE CAFE LONDONの夏物入荷しました!


サイズ等無くなる前にお急ぎください!

冬物で人気のある一部の商品もセール品で在庫あります

2020年5月7日木曜日

道を選ばないシリーズ~ロイヤルエンフィールド

ランブレッタやファンティック キャバレロシリーズはアドベンチャーバイクのように道を選ばず何処でも走れるアンリミテッドバイクとご紹介させて頂きましたが、ロイヤルエンフィールドは道を選ばないバイクの真骨頂!

最近ではロイヤルエンフィールド初のアドベンチャーバイク「ヒマラヤン」が登場しましたが、元々全シリーズ悪路に強いんです

ヒマラヤンが登場する前から「ヒマラヤンオデッセイ」というロイヤルエンフィールド社が主催するアドベンチャーイベントがあり、標高5600メートルを目指すイベントです

参加するエンフィールドは特別にタイヤをオフロード用に交換する事もなく、荷物満載のクラシックシリーズやブリット、コンチネンタルGTもガードレールのない悪路をひたすら2200キロを登って下ってのアドベンチャーイベントです

トルクフルなエンジンに車両重量の軽さ、シンプルですが足回りの良さや地上高がソコソコあるので、轍などの悪路も難なく走る凄いバイクなんです

なんといっても頑丈!

やはりこれにつきますね♪

実際スタッフもクラシックシリーズでの林道走行はしてますし、弊社のお客様でもキャンプツーリングや、行った先での林道も走ってロイヤルエンフィールドの世界を広げてる方も多いです



ヒマラヤンは勿論、クラシックシリーズやブリットも同様にアドベンチャーバイクとしても楽しめる事が出来る万能バイクです

のんびりトコトコと日本の風景や道を楽しめる相棒ですよ♪


現在、ロイヤルエンフィールドの件で不安になっている方も多いと思います

弊社では引き続き新車販売(予約)、中古車販売、修理、カスタム等変わらず行ております

是非、ご相談ください

2020年5月5日火曜日

ランブレッタとプジョー

最近、スクーターをお求めのお客様が激増しております

国産スクーターではなく、デザイン性のあるヨーロッパスクーターです

弊社は「ランブレッタ」と「プジョー」の正規ディーラーなので、詳しい話を聞きたいと来店されるお客様が多く誠にありがとうございます

両車、空冷4サイクルエンジンなのが共通点です

水冷じゃなく空冷なのが味わいがあってイイですね

日常の足でも使うスクーターは高性能よりも、毎日ガンガン乗れる実績のある空冷エンジンは安心の一つでもありますね

ランブレッタはイタリアンスクーター

イタリアはバイク文化でスクーター文化でもあります

プジョーはフレンチスクーター

元々自動車メーカーではなく二輪のメーカーなんですよ

先ずはランブレッタから
イタリア車らしくキビキビと走るハンドリングマシンです

このブログでも書いてますが、ミッション付きのバイクしか興味のない方でもランブレッタは面白い!と言って下さる方が多く、実際通勤は勿論、仕事の相棒で購入するお客様が増えております

プジョーに比べホイールベースが短く、フロントタイヤの幅も小さいのでワインディングなどでもスクーターとは思えない程に良く曲がります

シート高はプジョーと同じなのですが、全高はプジョーよりも高いのでハンドルの位置も高いのが、ハンドリングの良さの秘密かもしれません

一般的なスクーターの骨格とは違い、モノコックフレームの剛性感の良さもハンドリングの良さに繋がっています

プジョーに比べシートの厚みがない分(しかし、ロングを走ってもお尻が痛くなる事はなかったですよ)アクセルを開けた時の車体の動きなどが分かりやすく、スクーターの中のスポーツバイクのような感じです

足回りも全体的に硬めのセットなのでワインディングなどでの安定性は抜群です

リアキャリア(オプション設定)にキャンプ道具を満載にしても走りは変わらずでした



そしてプジョー
フランス車らしくイタリア車に比べ柔らかめのサスペンションはコンフォートな乗り心地

ホイールベースも長く、全高も低いのがこの乗り味を生んでいるのでしょうね

フロントタイヤもランブレッタに比べ少し太めなのと、国産スクーターと同じ骨格のアンダーボーンタイプなので重心が低く直進安定性に優れフレーム自体もしなやかです

シートが厚い分、より乗り心地の良いスクーターです

イタリア車のようにキビキビ走るというよりも、優雅に走る格好良さがあるスクーターですね


どちらもお国柄が強く出ているスクーター

どちらも相棒にはピッタリですが、使い方によって決める事が出来ますね

走りを楽しむランブレッタ

優雅に走るプジョー

どちらもモトエスエックスでは取り扱っております

2020年4月30日木曜日

道を選ばないキャバレロシリーズ


ランブレッタ同様に問い合わせが多いファンティック キャバレロシリーズ

スクランブラーもフラットトラックも名ばかりではない本格的なフレーム、足回りの設計にイタリア車らしい剛性パーツとデザインの良さが際立つバイクです

スクランブラーもフラットトラックも125cc・250cc・500ccと排気量ラインナップは豊富♪

サイズとルックスは同じでも各排気量の特製が出ていて、どれも楽しくて面白いバイクです

正直はい全ての排気量が欲しくなっちゃいます♪

キャバレロシリーズの一番のメリットは道を選ばず何処にでも行けるアンリミテッドバイクです

ツーリング・街乗り・通勤・高速道路(125ccを除く)も難なくこなせます

なんといっても林道も走れる優れもの!

バイクライフの幅が広がります

リアキャリアもあるので、日常使いからキャンプツーリングも行けます!


オフロードに特化した500Rallyというグレードもあります

古き良きデザインの中にイタリア車らしい格好良さがあるキャバレロシリーズ

軽くて楽しいキャバレロシリーズで色々走ってみませんか?