2018年12月18日火曜日

明日の第3水曜日は定休日になります

先週も寒く、雨の降る中沢山のお客様にご来店頂きありがとうございました

クリスマスセール中のアパレルは勿論、特に2019年モデルのウラル、ロイヤルエンフィールド、AJPのPR5モタードとアドベンチャーPR7は人気の為、納期まで暫く掛かりますが楽しみにお待ち下さい

良い意味で最高のシーズンにはお届け出来る予定です

ですので、ご検討中の方はお早目に♪


さて、明日の19日(水)は第3水曜日ですので定休日となります

ご了承のほど、どうぞよろしくお願い致します



2018年12月15日土曜日

AJP PR5 Super Moto EXTREME

AJP PR5 Super Moto EXTREME

国産モタードのラインナップが少なくなった今こそ、ストリートでもとても格好イイ!モタードがAJPにあります!

水冷250ccエンジンを搭載したPR5 EXTREMEに前後ホイールを17インチモタードホイールを履かせたモデルです

PR5 EXTREMEには専用クラッチレバー、48φフロントフォーク、カーボンバッフルDOMAフルエキゾースト、ワイドステップ、260φWAVEディスク、削り出し上下クランプ、テーパーハンドルと充実装備

ストリートシーンは勿論、サーキットで走行会などもガンガンこなせます!

車両本体価格:1,042,200円(税込・登録諸費用別途必要)

付いてるパーツを考えると国産モタードと変わらない価格で、本格的ヨーロッパモタードが手に入ります!

問い合わせ、ご来店お待ちしております


標準装備カーボンバッフルDOMAフルエキゾースト

オプションのエキゾーストヒートガード

オプションのモタードショートフェンダー

オプションのクローズドハンドガード

モトエスエックスでは初心者向けのオフロード練習会・エンデューロ参戦の「ぴよぴよエンデューロ部」に続きサーキットでモタードを楽しむ「ぴよぴよモタード部」の部員も募集中です

2018年12月14日金曜日

ロイヤルエンフィールド 2019年モデル予約受付開始!

好評のロイヤルエンフィールド、2019年モデルの予約受付開始しました

そして、クラシックに新色「ステルスブラック」と「ガンメタルグレイ」が12月15日(土)に発表となります

EUやUSで人気のステルスシリーズがついに日本上陸

クラシック ミリタリー同様、艶消しダークカラーに塗装されています

ステルスブラックに関しては、エンジン・マフラー・バックミラーまで艶消しブラックになっておりますので、今までのロイヤルエンフィールドの車体とは異質な雰囲気を漂わせております

某有名アメリカンに負けないくらいクールな仕上がりです



車両本体価格はクラシック ミリタリー同様809,000円(税込・登録諸費用別途必要)となります

限定車のヒマラヤン スリートも若干数ですが枠はまだあります

皆様のご来店・お問い合わせをお待ちしております

2018年12月10日月曜日

中古車情報♪

AJP スーパーモトの問い合わせが多い中、PR5 ENDUROが入荷

このままENDUROとして乗って頂いても全然満足出来る水冷250ccですが、最近一押しのモタードに変更も可能です

その際はモタードホイールKITに全交換になりますので、プラス120,000円(税抜き)でPR5 スーパーモトになります

モトエスエックスでは初心者向けの「ぴよぴよエンデューロ部」の他にも「ぴよぴよモタード部」も最近出来ましたので、興味のある方は是非!

どちらも部員募集中です!

タンデムステップも付いているモデルなので、街乗りもこなせます

気になる方はお急ぎ下さい!

2016年 AJP PR5 ENDURO

車両本体価格:734,400円(登録諸費用別途必要)
プラス120,000円(税抜き)でモタードに変更可能

AJP PR5は水冷250ccのパワフルバイクです 




ENDUROはタンデムステップ付きなのでとっても便利です




プラス120,000円(税抜き)でモタードに変更可能

2018年12月8日土曜日

Norton限定車 Dominator SS 手に入れるラストチャンス! 


日本限定10台で完売したNorton Dominator SS が、登録済みですが新車が入荷!

手に入れるラストチャンスです!

ハンドメイドの本物カフェレーサーメーカーの造るスペシャルなDominator SS

弊社はNorotn正規ディーラーで、Dominator SSの販売実績もありますので、ノウハウはバッチリです

弊社での購入特典として、レーシングメガホンエキゾーストにオリジナルハンドメイドサイレンサーを装着致します

このハンドメイドサイレンサーを装着する事によって、より空冷ツインエンジンのサウンド向上、トルクアップ効果によって大変乗りやすくなります

是非、問い合わせ下さい!

Norton Dominator SS

車両本体価格:5,292,000円(税込・諸費用別途必要)

2018年12月7日金曜日

ウラル ギアアップ

沢山の問い合わせやご来店頂いているウラル

元来、軍用バイクとしてどんな場所でも走行可能な万能自動車の必要性から生まれたバイクです

軍用という事もあってメンテナンス性にも優れており、永続性あるデザインのサイドカーとして走行性能は勿論、乗って楽しい!という世界でも数少ないサイドカーメーカーなんです
(これからの季節にはピッタリですね)

ラインナップの中で、一番問い合わせの多い「ギアアップ」はマニュアルの普通免許(所謂自動車の免許です)で運転出来るバイクです

それも神の排気量(笑)ナナハン(750cc)です

今では大型二輪免許は教習所で取得出来ますが、やはり仕事なので時間が取れない方も多く、でもバイクに乗りたいという方の希望を叶えてくれます

サイドカーなので当たり前ですが、信号や渋滞時などの停車時に足を着かなくても転倒などの心配は無用

サイドカー部分にはトランクもあり、アウトドアにはバッチリ!

1人でも、家族とでも何処にでも行けます!

空冷水平対向エンジンはトルクフルで街乗り、高速道路は勿論、悪路も太いトルクで、道を選びません

デザインも変わってないので長く長く乗って頂けます

個人的には犬と一緒に旅がしたいです♪

普通免許で乗れるバイク、ウラルで最高の人生を!

2018年12月6日木曜日

アパレル クリスマスSALE開催中!


ACE CAFE LONDONの春夏以外のアパレルのクリスマスSELE実施中です!

1点モノのあの商品が!

是非ご来店下さい

2018年12月4日火曜日

明日の第一水曜日はお休みです♪

この週末も沢山のご来店ありがとうございます

明日の第一水曜日は定休日になります。

ウラル、ロイヤルエンフィールド、中古車や新車の問い合わせも多く、ビックリするようなお買得の物もありますので是非遊びに来て下さい

来年に向けてのバイクライフの準備はお早めに♪


2018年12月2日日曜日

モトエスエックス ぴよぴよエンデューロ部、部員のお客様がAJP PR4で参戦した「GPK エンデューロ第3戦」のレポートが届きましたのでご紹介♪

【参加イベント】GPKエンデューロ第3戦
【参加クラス】 FUNエンデューロ(90分)
【結果】 総合52台中35位 オープンクラス40台中29位

【あらすじ】
 ウッズ(森)セクションの追加でコースの難易度が跳ね上がり、前回のレースと大差ない結果に。けれども自身の成長を感じられるレースとなりました。

【序盤】
 1周目のちょっとした登りで速攻で転び、渋滞の原因となってしまいました。リザルトをみるとここで48位くらいまで転落したみたいです。さらにコースを間違えたり出だしはさんざんでした(汗)
 けれども、走っていればどうにかなるもので、コースに徐々に慣れていき、急角度の登りにも3周くらいの間は毎回突撃したり、少し挑戦的なこともやってみました。
 そして、今回追加された難所、ウッズセクションで大渋滞にはまります。進入は下りで脱出は登りなのですが、どちらでも途中で止まって道が空くのを待たないといけません。斜面に停まるのはあまり経験してないのでパタパタ転倒。
 ガレ場も序盤は行ってましたが、 ウッズセクション  を抜けた後なので疲れてPR4を抑えられずこけます。
 序盤で一気に体力を持っていかれました。

【中盤】
 ガレ場や急斜面は迂回路でキャンセルする割合が増えてきましが、ウッズセクションだけは逃げ場がありません。
 森の中は過酷で、ある周回では、他のバイクが前転したようで前輪を支えにして垂直に立ち上がるような形で木にひっかかっていました。
 ハンドルが私も木に引っかかって持って行かれて転んだり、前輪とフェンダーの間に木の幹が入ってしまったり等、だいたい1回以上はこけてました。
 ただ、うまく道が空いているとスタックせずにある程度登ることができるようになりました。
 このように書くとエンデューロの怖さばかり目立ってしまうかもしれませんが、ウッズセクションには専属でマーシャルが何人もいてくれますので安心です。スタックしてしまっても手伝ってもらいながら、通過することが出来ます。

【終盤】
 いくら軽いPR4でも、何度も起こすのはきついです。 ウッズセクションの中で転んで起こすときは、かけ声をかけるというか、もう吠えないと力が出ません。終盤は何度もコースマーシャルの方々にお世話になりました。マーシャルの皆様ありがとうございました。
 ガレ場も急な登りも、ウッズセクションの体力温存のため迂回路を通りました。体力向上も課題ですね。
 ペースは落ちましたが、「ステップに乗る」、「外足踏ん張る」、「路面の状態にあわせて体を前後に動かす」を意識して、ゴールまでたどり着くことができました。

【まとめ】
 今回は難易度高めのコースで、走りきるだけでも大変でした。そんななかでウッズセクションを一部でもクリアできたり、急斜面もなんとか登れたりと、自己満足ではありますが、成長を感じられた最終戦でした。
 ただ、まだまだペースが遅かったり(トップから4周遅れ)、難所でのライン取りがワンパターン(目の前で他のバイクにスタックされるとラインを変えられない等)だったりするので、どんな道でも良いペースでスムースに走れるよう練習を続けて行きます。
 来年もエンデューロを続けるかと思いますが、最終戦でしたので一旦区切りですね。レポートはいかがでしたでしょうか。読んでいただけておりましたら、とてもありがたく思います。
 最後になりましたが、練習のお誘いやサポート、レポートを書く機会をくださったモトエスエックスさん、AJPジャパンさんに御礼申し上げまして、2018年のまとめとさせていただきます。

【PR4について】
 1年間で3戦エンデューロに出て、月1回くらいのペースで練習して、何度も転んでいますが、車体もエンジンも大きな破損は無く、走りつづけることが出来ています。基本的な簡単な整備をするだけで良く、壊れにくいというのは大変すばらしいですね。
 またウッズセクションやガレ場の走破性から、足まわりはかなり良いと思います。自分はPR4しか乗っていないので、他のバイクの乗り味は分かりませんが、レース中周りを見ると他のバイクが大変そうだなと思うことはよくあります。AJPジャパンさんのホームページにもそんなことが書いてありましたね。
 それでいて、軽くて足付きも良い。何度レースで助けられたことか。
 自分のバイクなのでほめちぎってしまっていますが、PR4は楽しく走れてエンデューロ競技もこなせるので、興味がある方はぜひご検討を。