2020年8月29日土曜日

ランブレッタ 特別仕様を限定販売! 

人気のランブレッタ V125 


モトエスエックスではオレンジをメインで販売してきましたが、この度マットグレーが入荷しました!


このマットグレーは特別仕様として前後タイヤをホワイトウォールに変更してよりビンテージ感を強く打ち出し格好良さが倍!


マットグレー、ホワイトウォール仕様を限定発売中です!(台数限定・現車見れます)


日本車や他イタリアンスクーターには無いカラーリングにマッチしたホワイトウォールタイヤ


ランブレッタのデザインがより光ります


日々の通勤から休日のツーリングの相棒としても活躍出来るランブレッタ


問い合わせお待ちしております



2020年8月24日月曜日

モトエスエックスツーリング再始動!

 

モトエスエックス ラリーツーリングや朝ツーなどはやってましたが、モトエスエックスツーリングは2018年1月以来!

久々の再開です

集合場所の福富の道の駅で、本来の目的地の降水確率がかなり高くなってたので、現地にて予定を変更し広島東部地域をユルく走る事に決定
ファンティック キャバレロ スクランブラーが2台・AJP PR7・ロイヤルエンフィールド ヒマラヤン、コンチネンタルGT535・BMW RnineT、R65、G310R・インディアン FTR・CB1100Fと計10台で出発です!

先ずはビルネ・ラーデンにて休憩
 レアなバイク集団なので注目度が高いです(笑)


次は八田原ダムへ

涼を求めダムエレベーターを期待して行ったのですがやはりダメでした
ジェラートを食べに行こう!という事で皆さんのモチベーションを上げます(笑)





後少し

そして到着




馬さんと戯れ・・・
山羊さんを追って・・・




ジェラート食べて・・・
ハングオン!(笑)

と、遊んでいたらお腹も空いてきたので
蕎麦を食べに来ました

喰らう!
喰らう!
それを撮る!(笑)
食後はお店の前に置いてあった案山子と一緒に案山子の気持ちで無表情(笑)

バイクを囲んでバイク談義

そして、出発した福富の道の駅に戻って来ました
約200キロ弱程のショートツーリングでしたが、雨雲を避けながらのルートで雨にも降られず楽しめました♪

次回は当初予定していたところに行けると最高ですね

では次回をお楽しみに!

2020年8月22日土曜日

ファンティック キャバレロシリーズはデザインの美しさと乗る楽しさが満載です!

弊社取り扱いのファンティック キャバレロシリーズは、ストリート・モーターサイクルとしてのパフォーマンスの高さと、オフロード・モーターサイクルとしての軽快さや楽しさを高次元で確立させている稀有な存在です


惚れ惚れするハンドリング、楽しさ、所有感


世界タイトルを獲得するまでにレース活動を追い求めた経験があるメーカーだからこその作り込みは、ベテランは勿論ビギナーの方やリターンライダーも親しみやすくバイクに乗る楽しみを存分に味わえます


そして、圧倒的な魅力はデザイン


強い個性の中に絶妙なバランス、よくある「人が乗って様になる」ではなく、バイク単体での立ち姿の格好良さはイタリアンモーターサイクルとしての基本ですし、街に、山に、海にと何処にでも違和感なく溶け込めるのはデザインの良さでしかありません


上記画像はアーティストの加藤ノブキさん

(椎名林檎のCDジャケットやアディダスなどの有名企業広告、アライヘルメットのグラフィックデザインも手掛けている人気アーティストです)

ご自身もキャバレロのオーナーです


今後、キャバレロシリーズは雑誌広告などで加藤ノブキさんのイラスト展開が増えて来ます


キャバレロオーナーさんは勿論、気になる方もワクワク出来る広告展開が始まります


モトエスエックスも今まで以上にキャバレロシリーズの魅力を伝えて行きます


気になる方は遠慮なく問い合わせ下さい


キャバレロシリーズが皆様のご来店をお待ちしております!

2020年8月13日木曜日

レオンアートとランブレッタでツーリング♪

 レオンアートの取り扱いが始まってからは、来店と問い合わせを沢山頂いており誠にありがとうございます


今まで好評だったランブレッタ、ファンティックシリーズも同時に問い合わせが増えておりありがとうございます


そこで、レオンアート「パイルダー」「トラッカー」とロングツーリングでも定評のあるランブレッタ「V125 Special」で360キロほど走行してみました

レオンアートがナラシだったので、巡航速度は一定で走ってました


モトエスエックスをスタートで湯来を抜けてR186~R434から六日市へ、R187から途中快走ルートを抜けて津和野へ


津和野からは県道13号からR315で須佐へ


須佐で烏賊を食べてR191で広島へ戻り、各々チョコチョコ走って総走行距離が360キロ走って来ました


125cc、原付2種でナラシという状況ですが、走りに全く問題なく「大きいバイクで走るのとあまり変わらんね(排気量の事です)」というのが皆の感想


ワインディングがかなり楽しいので、ナラシを忘れてアクセルを開けそうになるのを我慢するのが大変でした(笑)


バイクには全く問題がなかったので、データといえば燃費くらいでした

ちなみに

レオンアート パイルダー:最大燃費 35キロ/L

レオンアート トラッカー:最大燃費 40キロ/L

ランブレッタ V125 Special:最大燃費 44キロ/L


どれも素晴らしい燃費です!


街乗りの機会が増えてゴーストップばかりになってもどれも30キロ/Lを切る事がなかったです

レオンアートの2台はナラシが終わってアタリが付くと思うと楽しみです


レオンアート・ランブレッタをご検討中の方の参考になればと思います


モトエスエックス原付2種ツーリングも近いですよ!