2020年7月31日金曜日

8月の予定♪

レオンアートの問い合わせ、中国・四国・九州からの問い合わせが大変多く誠にありがとうございます

同時にウラル・ランブレッタ・ファンティックも問い合わせが多くありがとうございます

どれも楽しくて新しいバイクライフが待ってますよ♪

さて、モトエスエックスの8月の予定ですが


*定休日とショールームのみOPENのご案内*

毎週火曜日及び5日・12日・19日の水曜日

9日の日曜日と10日の月曜日(祝日)はショールームのみOPENですので、整備のご依頼は出来ませんのでご了承下さい


*イベントのご案内*

23日日曜日 弊社お客様向け「モトエスエックスツーリング」
参加希望の方はご連絡ください


お休みとイベントの件、どうぞよろしくお願い致します

2020年7月30日木曜日

NEW キャバレロ スクランブラー 500 デラックス

人気のキャバレロに新たなモデルが追加されます

キャバレロ スクランブラー 500 デラックス

オフロードもこなせるマルチパーパスモーターサイクルのキャバレロの特別仕様車

ディープグレーのボディに、ブラウンを基調としたバーパッド・シート・グリップ

タンク上部はブラックアウトされ、サイドカバー・ラジエターシュラウドもマットブラックの専用色になっております

ゼッケンプレートも渋く専用のデザインとなっておりストリートに映える仕上げとなっております

外観だけではなく、このデラックスはストリートユースに応えるべく足回りのセッティングを変更し、ロードではコシがあり、乗り心地の良い足回りになっております

日常の足は勿論、休日の特別な相棒としてこのデラックスは最高です

500ccイタリアンビッグシングルの楽しさは、低速のトルク、回転を上げた時の気持ち良さが両立したバイクです

既に沢山の問い合わせを頂いております

生産は7月下旬に開始され、日本上陸は8月下旬から9月上旬になっております

モトエスエックスではスクランブラー、フラットトラック両方とも見る事が可能です

デラックスのイメージも付きやすいと思います

是非ショールームに見に来てください

ご来店お待ちしております

車両本体価格:1,240,000円(税込み・登録諸費用別途必要)

2020年7月24日金曜日

話題のLEONART入荷しております!

中々梅雨が明けず、雨が続いておりますがスペインから熱いバイクが入荷

話題のLEONART(レオンアート)あります!

日本第1便は完売する勢いで、予約を承っております

現車を見て触って確認して下さいね

ご来店お待ちしております

2020年7月19日日曜日

連休最初の7月23日よりLEONART展示!

皆様お待たせ致しました!

連休最初の7月23日(祝・木)よりLEONARTの展示開始です!

毎日問い合わせ、ご来店頂き有難うございます

ショールームで見て頂けます!

お楽しみに♪

2020年7月17日金曜日

125ccで冒険!~山遊び編

気軽に楽しく日常の足から休日のバイクライフまでカバー出来る原付2種クラス

125ccが人気の中、モトエスエックスではスペインの「LEONART」の取り扱いを開始

そして、林道などを冒険出来る125ccをご紹介♪

LEONARTからはTracker

ヴィンテージスクランブラースタイルの外観にモノショック、アルミスイングアームを装備、空冷シングルエンジンはEFI制御でエンジンの持つポテンシャルを最大限に発揮

通勤などのタウンユースにもオシャレで、休日の林道探索にも道を選ばず走る事が出来ます

キャンプツーリングにも持って来いですね♪


ファンティックからはキャバレロ スクランブラー&フラットトラック
500ccと共通のフレームワークで125ccのラインナップもあるキャバレロ スクランブラー&フラットトラック

こちらは水冷シングルエンジンです

イタリア車ならではの華のあるデザインに削り出しパーツをここぞとばかりに装備

見た目だけではなく、スクランブラーとしてのオフロード性能も高く日本製のトレール車以上の走破性があります

フラットトラックは本格的フラットトラックレーサーと同じ前後19インチを装備

こちらも走行性能の高さは抜群です!

デザインも優れているのでタウンユースもオシャレに、休日はハードに遊べる万能バイクです


そんなファンティックからはもう1台ENDURO125があります
こちらはキャバレロシリーズとは違い、本格的エンデューロバイクです

水冷エンジンを搭載し、車両重量は95キロとレーサー同様の軽さを誇ります

車高も本格的エンデューロバイクですが、ローダウン仕様もあります

本格的エンデューロバイクですが、扱い易さを主にしているので、ヨーロッパで言うファンライドバイクです

エンジンの耐久性も高く、日常使いも全然OKなエンデューロバイクです


AJPからはPR3・PR4シリーズ
ポルトガルのヨーロッパオフロードメーカー

この空冷エンジンはハードエンデューロ選手権でも活躍しています

一発の早さよりも粘りのあるエンジンはオフロードバイクが初めての方、ベテランライダーも納得の走りです

純正で即エンデューロレースに参戦出来る装備なのでアフターパーツに高額なお金を掛ける必要がありません(ハンドガード等が必要な位です)

こちらも本格的エンデューロバイクですが、ファンティック同様ファンライドバイクです

こちらもエンジンの耐久性が高く日常使いの方も多いです

PR3はタイヤ径が小さく足付き性に優れたモデルです

PR4はフルサイズモデルになります


BETAからはRR4T LC
イタリアのトライアルメーカーが力を入れているエンデューロモデル

本格的なエンデューロレーサーも沢山ありますが、こちらもファンライドモデルになります

耐久性に優れた水冷シングルエンジン

イタリア車らしく格好イイデザインで街に山に映えます

休日の林道探索は勿論、ファンティックやAJP同様にエンデューロレースにも挑戦する事が出来る万能エンデューロバイクです


このように、モトエスエックス取り扱いの125ccアドベンチャー系バイクはグッと来るモデルが沢山!

ランニングコストも低くガンガン遊べる125ccで新たなバイクライフに挑戦するのも面白いですよ


そうそう
ランブレッタでもガンガン林道キャンプツーリングもこなせるので違った楽しみ満載です♪

2020年7月16日木曜日

SYM JET S 見れます!

バイク大国台湾生まれのSYM JET S

SYMは世界90か国以上で導入されており、ヨーロッパでも人気のメーカーです

125ccでABSも装備され、大容量メットインスペースを持つこのJET Sはタウンユース以外でも最大バンク角45度とスーパースポーツのようなんです!

見た目同様の動力性能を持ったJET S
今ならモトエスエックスで見れます!

是非、ご来店下さい



2020年7月15日水曜日

ファンティック ENDURO 125 見れます!

気になっている方は多いと思いますが、ファンティック ENDURO 125

見れます!

是非ご来店下さい!



95キロと軽量でスリムなボディ

ヨーロッパエンデューロバイクらしく、国産トレールのように後から交換するパーツはないくらい良い部品を使ってます

そして、イタリア車らしく美しい

2020年7月13日月曜日

ファンエンデューロバイクで遊びまくる!

モトエスエックスでは弊社お客様へ初心者向け、上達したい方向けのオフロードレッスン「モトエスエックス エンデューロ部」や、同じく弊社お客様への林道を含めたツーリング「ラリーツーリング」を行っております

エンデューロ部ではポルトガルの「AJP」だけでしたが、取り扱いブランドが増えイタリアの「FANTIC」「BETA」も強化していきます

ヨーロッパメーカーの「AJP」「FANTIC」「BETA」でクローズドコースや林道を楽しみませんか?



「AJP」は空冷エンジンの125cc・240ccを積む「PR3 シリーズ」「PR4 シリーズ」がラインナップされてます

こちらは、フルサイズとスモールサイズがあり体格などで選ぶ事が出来るメリットがあります

スモールサイズとはいえ、即エンデューロレースに参戦出来るフレームや足回りなので購入後は消耗品以外殆どコストが掛かる事がない本格的ヨーロッパオフロードバイクです

空冷エンジンならではのトルクと粘りのエンジンはクセになります♪

水冷エンジンの250ccは「PR5 シリーズ」「SPRシリーズ」がラインナップされてます

空冷エンジンとの違いはパワー!

車格も他ヨーロッパエンデューロバイク並みです

AJPは燃料タンクがシート下に搭載されている為、ハンドリングが兎に角軽快で、スロットルを開ける楽しさがあります

クロモリとアルミのハイブリットフレームは低価格で手にする事が出来、レーサーフレームと同じ強度としなりを実現しております

公道走行可能ですので、林道も楽しめ、クローズドコースも楽しめる万能モデルです



「FANTIC」は水冷エンジンを搭載する125ccと250ccがラインナップされています

AJP同様公道走行可能ですので、クローズドコースから林道まで幅広く楽しめます

ボディはフルサイズエンデューロバイクなので、AJPよりもハードな感じですが、ローダウン仕様もありますのでご相談下さい

イタリア車らしく削り出しのパーツ満載でフレームもクロモリ製、そして何よりも軽い!

125ccは95キロ!250ccは104キロとレーサーと同格な軽さは素晴らしいの一言!

車両本体価格は高いイメージがあるかもしれませんが、使っているパーツなどを見ていくと納得です

国産トレールを買って社外パーツで仕上げていくと楽に買えます
そして、このパワーと軽さは国産トレールでは実現出来ません

本格的なエンデューロバイクを125ccで味わえる事が出来るのは魅力的です


「BETA」はイタリアのトライアルメーカーとして有名ですが、近年エンデューロバイクにも力を入れております

企業スローガンが「The Play Bike」なんですね

125ccの空冷4stバイクから本格的エンデューロレーサーまでラインアップされていますが、一押しはX-Trainerです

オールラウンドエンデューロバイクとして開発され、250cc・300ccとラインナップされています(300ccは競技専用車両)

エンデューロレーサー譲りのエンジンですが、分離給油の2サイクルエンジンでトルクに振った特性なんです

そして、エンデューロレーサー並みの98キロと超軽量

イタリア車らしく豪華なパーツに華のあるデザインは、エンデューロコースや林道は勿論、オールラウンドなトレール系タイヤを履かせれば街乗りでもクールです

パワーと乘り易さと格好良さを兼ね備えたバイクです

ヨーロッパではメジャーメーカーでも日本では聞いた事がないメーカーだから・・・と言って遊びの可能性を狭くするのは勿体ないですよ!

クローズドコースや林道で一緒に遊びませんか?

2020年7月5日日曜日

色々お知らせ

先日アップした「レオンアート」の問い合わせが予想以上に多くありがとうございます

皆さま、楽しみにしていて下さいね♪


さて、お知らせを

・今週7日の火曜日は定休日で8日の水曜日も定休日となっております
またまたどこかの高速道路のパーキングか陸運支局で見かけたら声を掛けて下さいね

・19日の日曜日は弊社お客様ツーリングイベント「ラリーツーリング」を行います
芸北方面のフラット林道をメインに繋げて走ります
参加希望の方や内容が聞きたい方はご連絡下さい
豪雨災害の影響が見えない為19日のラリーツーリングは9月に延期します

・26日の日曜日は弊社お客様ツーリングイベント「モトエスツーリング」久々に復活します!
参加希望の方はご連絡下さい
降水確率が高い為8月23日に延期します

2020年7月3日金曜日

レオンアート(LEONART)取り扱いを開始します!

先日の「速報」でもお伝えしましたが、スペインのバイクメーカー「レオンアート(LEONART)」の取り扱いを開始します!

原付2種が日常の足だけではなく、バイクとしての楽しみ方として見直されている中、モトエスエックスでも原付2種に力を入れております

ランブレッタで一泊二日の林道キャンプツーリングに行ったり、林道を含んだラリーツーリングでも125ccは大活躍!

原付2種ツーリングも定期的に開催予定の中、スペインの小排気量メーカー「レオンアート」の魅力的で楽しそうなバイクに一目ぼれ♪

レオンアートは、1985年スペイン バルセロナで工業機械と産業機械を開発製造する会社として設立

モノ作りの会社ですね♪
そして2004年に小排気量エンジンを搭載した、シンプルで魅力的なオートバイを創り出す為ブランドを始動させました

依頼、スペイン、ヨーロッパでのカスタムバイクリーダーとして、魅力的な小排気量モデルをリリースしています

レオンアートの製品ラインアップはアメリカンスタイルの「Daytona(デイトナ)」「Pilder(パイルダー)」

カフェレーサースタイルの「Vessel(ベッセル)」クラシックスタイルの「Heritage(ヘリテージ)」

オフロードも楽しめるスクランブラースタイルの「Tracker(トラッカー)」

の5つの基本モデルです

トラッカーを除く4車種は水冷2バルブ OHC 2気筒エンジン搭載で大柄な車格に見合った動力性能とフィーリングを実現

日本車ではこんな面白いバイクないです♪

トラッカーは空冷単気筒を搭載、タウンユースに林道になんでもこなせる凄いヤツです!

ランニングコストも優れている125ccで新しいバイクライフを楽しみませんか?
脱排気量至上主義!(笑)
ご予約や詳しくは是非ご来店下さい!

Pilder 125(パイルダー)

15馬力6速ミッション、190の迫力リアタイヤ、アルミスイングアーム等々車格に見合ったイカシタ装備は注目の的です

車両本体価格:594,000円(税込み・諸費用別途必要)
モトエスエックスでは試乗車の準備中です

Daytona 125(デイトナ)

カスタムアメリカンの様なスタイルは125ccには全く見えない造りこみ
通勤も遊びもすべてこなせます!

車両本体価格:528,000円(税込み・諸費用別途必要)

Daytona 125 X(デイトナ X)

デイトナの記念モデルでウインカー、テールランプ、ヘッドライトがよりカスタムメイドされた雰囲気を醸し出してます

車両本体価格:550,000円(税込み・諸費用別途必要)

Vessel 125(ベッセル)

カフェレーサースタイルが目を引くオシャレなベッセル

ベッセルに乗ってノンビリツーリングなんかイイでしょうね♪

車両本体価格:429,000円(税込み・諸費用別途必要)

Heritage 125(ヘリテージ)

クラシカルなスタイルは古き良きバイクそのもの

年齢やスタイルを問わずバイクを感じられます

車両本体価格:429,000円(税込み・諸費用別途必要)

Tracker 125(トラッカー)

唯一の空冷単気筒モデルはオフロード走行も考えられた軽量で機敏なエンジンフィーリング、そして足回り

それでいてビンテージスタイルは街に、林道に映えます

車両本体価格:440,000円(税込み・諸費用別途必要)
モトエスエックスでは試乗車の準備中です

2020年7月2日木曜日

速報!

新たなヨーロッパメーカーの正規代理店を始めます!

詳しくはこちらを見てね♪


気軽に手軽に楽しみましょう!