2010年6月30日水曜日

山下部長のぶらりひとり旅                  ~新型ムルティストラーダ1200 in 林道編~


今回のぶらり旅は新型ムルティストラーダでいよいよ念願の林道に行ってまいりました!

昨日29日は前日まで大雨。林道なんて大丈夫なんだろうか(^ ^;?という不安もありまし

たがダメもとで出発しました。朝6時、前日までの大雨が嘘のようにやんで所々晴れ間も。



山間を抜けると霧が立ち上って綺麗な景色に出会えました。濁流は洗い流され、新しい水

が流れて川底が透き通っていました。





そしていよいよ林道突入。ちなみに僕のインプレッションですがあくまで参考程度に。








林道入口、モード切り替えで「エンデューロ」に変更&ABSキャンセル。前日までの雨で

ゴロゴロとした石が所々にあってサスはちょっと硬いかな〜という印象。それと当たり前

ですがやっぱり純正のタイヤだとほとんどバイクを寝かせられないのとトラクションの

かかり具合はイマイチ。空気圧もロード用のまま(前後2.5kg)だったのもあるかと思います。

リヤが滑るのはしょうがないんですがフロントの接地感が僕にはほとんど感じられなかっ

たのでちょっと厳しかったですね。エンデューロモードと言ってもいわゆるビッグオフの

ゆったりとしたサスペンションの動きとは違って、あくまでロード向けなサスに感じまし

た。さらに細かいサスペンションの調整も手元で出来るのですが少し進んでいくとあまり

に路面コンディションが悪くなってきたため今回は断念。まあ前日までの雨を考えれば当

たり前ですけどね。

という事で、総評としてはある程度腕があってビッグオフに慣れているライダーならフラ

ットダートでまずまず楽しめるかも?と感じました。もうちょっとフラットなところでい

ずれまた試したいですね。

では最後に途中の舗装林道で撮った新緑と渓流を動画でお楽しみ下さい。またしても片手

運転で手ぶれ&画像荒くてスイマセン(^ ^;

0 件のコメント:

コメントを投稿